なぞらず自分らしい字を育てるひらがなドリル/お名前手本付き/郵送

通常価格 ¥2,000

税込

このドリルは、「自信をくれるきれいな自分らしい字」が書けるようになる香墨書道教室オリジナルドリルです

実際に教室で生徒一人一人に指導しているポイントや工夫が満載
教室とこのストアだけの限定販売です! 

 

▶︎なぞらないとのびのび書けて、書くことを好きになれる

よくある「なぞる」練習法では字の形を知ることはできますが、実際の自分の字としては身につきません。
なぜなら、はみ出さずに書くことを意識してしまい、鉛筆を動かす速度が遅くなりのびのびと字を書けないからです。手本なしで書くときの再現性も弱くなります。

きれいな字を書くためには、書くことを好きになることです。まずは好きになることを目標にしましょう。

▶︎正しい書き方のポイントを考えながら練習するから身につく  

小学校で一番最初に習う文字「ひらがな」。
実は子どもも大人も、正しいきれいな書き方を知らないまま書いていることが多いです。

書き方のポイントを知り、自分で考えながら練習することで正しくきれいなひらがながしっかりと身につきます。


▶︎今、手書きの字を見る機会が減っている日常生活

初めて書道教室に来た生徒が書く字のほとんどに「はらう」線がありません。
これは日常生活で目にしている字の多くがデジタルフォントだからです。この「はらう」線も「とめ」の線もない字が、生徒たちの頭にインプットされているためです。


きれいな字を書くためには「きれいな手書きの字」を見て練習することが不可欠です。 

 

 

⑴書道教室の講師が手書きで書いたきれいなひらがな手本

  • 線の質(はね、はらい)
  • 字の中の流れ
  • きれいな正しい形

手書きの文字で学ぶことがきれいな字を書くための大切な基盤になります。


⑵小学校学習指導要領に基づいた正しい書き方のポイント

小学校の授業で習うひらがなには、学習指導要領で定められた「正しい書き方」があります。
その正しい書き方をわかりやすい言葉で「きれいポイント」として明示しました。

ポイントを意識して練習することで「正しい書き方」が身につき、一人一人の個性が光る自分らしい字を書くことができます。

 

⑶小さなお子さんが取り組みやすい順番で

教室での指導と同じように、小さなお子さんが取り組みやすい順番で書き方のポイントを並べています。
保護者の方がお子さんの成長段階に合わせて、適切に書き方のポイントを活用できます。

 

 

 

  

ドリルの特徴

  • 小さなお子さんも書きやすい大きなマス目
  • 左利きの方も使いやすい中央にお手本を配置
  • 1枚づつ水平に置けてきれいに書ける練習ページ
  • 字の上達を実感できる練習前後の「自分のひらがな表」
  • 書きやすさにこだわった上質紙キンマリを使用

*綴らない仕様のため、保管用の両面ポケットファイルがついています。
*練習が済んだページは反対ポケットに分けて保管することができます。


ドリルの中身

1  表紙・ご挨拶

2  1文字につき1ページの練習用紙(全ひらがな46字・B5サイズ)

3  ドリルの使い方

4  小さなお子さんが使う場合(保護者の方へ・ご案内)

5  正しい鉛筆の持ち方(図)

6  今の自分のひらがな表(練習前の字)1枚

7  これからの自分のひらがな表(練習後の字)1枚

8  手書きのひらがなお手本表 

9  コピーして使える練習ページ

10 保管用両面ポケットクリアファイル


▶︎ドリル購入特典【お名前手本(アドバイス付き・初版限定)】

*このドリルを制作した香墨書道教室主催の講師が、手書きで一人一人のお名前の手本を書き、書き方のアドバイスと一緒にプレゼントします。

*ドリル1冊購入につき1名分
*手本の動画データをメールアドレスへお送りします。

ドリルご購入時に「ストアへの特記事項」欄に手本にしたいお名前を記入してください。


 

▶︎YouTube動画で実際に書く様子を見ながらドリル練習ができる! 

 

親子の書道教室 Kasumi-syodo

「小学校で習うひらがなの書き方」解説動画です。

お習字の先生は、「いつ」「どんなポイントを」を気にしてひらがなを書いているのか、きれいな字を書くために大切な「ポイントとタイミング」「鉛筆を動かす速さ」を実感できます。

 

Customer Reviews

Based on 2 reviews Write a review